追記

薫さんのひとりごと

店主、名古屋薫が、お店に関係あることや、お店に関係ないこととか、
いろいろ書いたりするかもです

2008|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2015|01|03|12|
2016|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|

2020-07-05 【レジ袋よ永遠に】

先日は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が放送されておりました。また、宮崎駿のデビュー作『未来少年コナン』も、日曜日深夜の再放送が続いております。さて、この二つの作品、ある共通した事柄がございます。それは、「プラスチック」が重要なエネルギー源になっているということでございます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン号は、プラスチックゴミを燃料にしてタイムトラベルを行うというスゴイ設定。『未来少年コナン』では、衣・食・光熱・動力は全てプラスチックから生み出しているという未来の姿が、描かれております。

さて、レジ袋有料化で、いろんな意見が出ておりますが、そのやり取りを見てますと、まぁ日本人は何とバカになったことかと思うわけでございます。論点がズレてる。今日は、ワタクシが、思いっきり上から目線で、そのズレたレジ袋問題をぶった切るのでございますよ。

まず、レジ袋は完全な「スケープゴート」でしょうな。つまり生贄。ペットボトルや食品トレーの大悪に比べたら、レジ袋なんて小悪も小悪。要は「切りやすい部分」から切り落としたのでしょう。ペットボトルや食品トレーを何かで代替するってのは非常に難しい。ということで、「レジ袋でお茶をにごそう」という気満々なのが感じられるのでございます。そこで、本日の、ワタクシの第一の叫びでございます。

レジ袋なんていう末端の議論をしてんじゃねぇ! 諸悪の根源はどこに有るのか? そしてそれは本当に「悪」なのか? そこを論じやがれ!

ということですね。次に、レジ袋有料化を「賛成」とか「反対」とか言っちゃってる。あぁ、これも、どうしてこんなにおバカなのだろうねぇ。論点がズレちゃってる。そこで、こんな例え話をいたしましょう。

お酒やタバコ、もし来月から「禁止」なんてことになったらどうなります? 日本中で不平不満が出て反乱が起きるかも。闇酒、闇タバコなんてのも出るかも? でも、来月から「値上がりします」ということなら、まぁ不平不満は出たとしても、渋々従いますよね。そう、レジ袋も「禁止」されたわけではない。単に「値上がり」しただけでございます。しかも3~5円という非常に良心的な価格でございます。

今まで「サービス」していたけど、そのサービスは無くなりお金を頂きますよ、って話になっただけのこと。「異常」な状態から資本主義の「通常な状態」に戻ったのでございます。その「通常」に異論を唱えるとは、これまた不思議。資本主義の全否定でございますよ。で、本日、ふたつ目のお叫び!

物を手に入れたら、その対価を支払うのが資本主義の「通常」。只や無料が当たり前と思っている人、あなた、「異常」ですよ!

では最後に、コストのお話。レジ袋を作っている会社が、「我々を殺す気か!」と息巻いております。おやおや、これはまた異な事を。今まで、コンビニやスーパーがレジ袋を「ばら撒いて」いてくれたおかげで潤っていたのでは? そして、その「蜜月」が終わったというだけのお話。これからは企業努力をして、「3円や5円を払ってでも欲しい」という商品を送り出せば良いだけのお話ではございませんか?

しかし「その3円や5円が妥当か?」という話は、なかなか話題にならない。しかも、今までレジ袋が全体のどの程度のコストを占めていて、今後どれくらいに減り、結果的に残る「利潤」がどこへ流れていくのか? どのコンビニもスーパーも、全く言及しない。あぁ、どこも「ちゃっかり懐に入れよう」と決め込んでるな! そこで、本日、最後のお叫び!

3円とか5円を徴収しておいて、そのお金、どこへ流れて行くのかなぁ? レジ袋代は○○に使わせていただきますって言ってくれれば、まぁみんな、レジ袋代支払うのも納得出来るってものだと思うけどなぁ!

ということで、レジ袋有料化に対する、ワタクシの三つのお叫びでございました。すっかりエコバッグを常用しているワタクシですが、時々、3円支払ってレジ袋をもらっておりますよ。だって、あれ、いろいろ便利なんだもん。「3円なら、払ってもいい」というのがワタクシの価値観。みなさま方は、どうなのかな? では、では。


2020-07-04 【写真、気を遣います】

人が増える時、ワタクシは非常に作業量が多くなるのでございます。ちょうど、月の変わり目と重なりまして、チョイト忙しい思いをしておりました。ということで、人が増えます。新人の「相良愛」さん、日曜日に初出勤でございます。

初出勤の後、顔のボカシを少し小さくするつもりでございます。この「顔出しNG」というの、写真を準備する立場からすると非常に気を遣うのでございます。間違えちゃうと取り返しが付きませんからね。と言うか、ワタクシ、これまでに何度もやらかした覚えがございまして、その都度、コンパニオンからこっぴどく叱られたりしております(笑)。

以前、紙媒体への広告原稿をワタクシが自分で作製しておりましたが、そういった場合の入稿先から来る仕様書でも、顔出しNGの際の処理に関しては、くどいくらいに念を押す記述がございました。印刷の場合、データ上の何かの拍子で、乗せてあるボカシやモザイクが外れてしまうことがあるのですよね。そして、印刷物ってのは、もっと取り返しが付かない。

さて、うちでは、もうひとり、「川原りこ」が顔出しNGとなっております。ただ、川原りこの場合、自身の写メ日記ではいろいろ小出しに顔を披露してますから、まあ、総合すると、顔を出しているようなものなのですけどね。気になる方は、写メ日記の方をご注目下さいませ。

ということで、新しい人も、既にいる人も、長くいる人も、オープンからいるワタクシも、今後ともよろしくお願いします。では、では。


2020-07-03 【星野ちとせ割引&ワタクシごと】

星野ちとせ限定割引

まずは業務連絡から。恒例となっております「星野ちとせ限定割引」、今月も申し出を受けております。期間を3週間にするか4週間にするかで、ご本人、結構迷ってましたが、結局、4週間のキャンペーンで月末まで実施でございます。

星野ちとせ限定割引
 <電話予約のみの割引です>
 期間:7/4()~7/30(木)
 40分・60分のコース ¥1,000割引
 90分のコース ¥2,000割引
 ※他クーポンと併用可能

早速、改造

さて、ここからは、ワタクシのわたくしごと。昨日紹介した、世界のSONYの「REON POCKET」でございますが、ワタクシ、早速、改造しております。使用したのは大きめのクリップとセロテープのみ。クリップってのは、ちょっと変わった形の大きいやつで、こんなの。

これを、REON POCKETの背中(多分、この部分が背中ではないかと)にセロテープで貼り付けてやる。するとこんな感じ。

REON POCKET専用のインナーウェアを使わずに、このクリップの部分を直接襟に挟み込むわけでございます。Tシャツ程度なら、これで十分。ワイシャツだと、ちょっと工夫が必要かも。インナーウェアを下に着込んでいない場合でも、すぐに装着出来るのでございます。

画像を見ると分かりますが、ちょうど上手い具合にクリップの先端がREON POCKETの「吸気口」の先に伸びている。このクリップの先端が、シャツと吸気口が密着するのを防いでくれるわけで、思いのほかうまく行った感じがしております。

マスク、暑いよね

さて、次の話題は、注文していたコレが、やっと届いたというお話でございます。その「コレ」というのは、こちら。

(ドラえもんの声で)「フェイスシールド~~~」。もうね、マスクは、暑いっス。マスクなんか、はめてらんない。で、取りあえず、注文。このメガネ式のものであれば、お化粧をしていてもあまり気にせず装着出来そうでございます。驚いたのは、ムチャクチャ透明度が高いこと。ちょっと、近未来的な気分になれて、嬉しいのでございます。そして、マスクでは出来なかったこんな事も、出来ますエ。

では、では。


2020-07-02 【インナーの感触が病みつきに】

まずはこの画像をご覧下さい。

お分かりいただけただろうか...


え~と、かなりミスリードを誘う悪意の有る写真にしております。キーボードの上に、アップルの「マジックマウスのような物」が乗っておりますよね。一部分を拡大して見ましょう!(つうか、デザイン、アップルに寄せすぎだろ、笑)

何と! (かなり控えめに)SONYのマークが! 何やら、ちょいと汚れているのはご愛敬。本日、丸一日、散々使い倒してから撮影しておりますからね(笑) これは、SONYから発売された「REON POCKET」なるもの。いろいろ説明するのも面倒なので、まぁ詳しいことは公式のページをご参照下さいませ。


REON POCKET(SONY公式)
https://reonpocket.sony.co.jp

簡単に説明しますと、これを背中のうなじの少し下あたりに装着するわけでございます。そしてスイッチを入れますと、背中に接している部分を冷たくしたり暖かくしたりすることが出来る。夏はこれで少しでも涼感を! 冬はカイロの代わりに! そういう器具でございます。

「でも、お高いんでしょう~?」...この「REON POCKET」、本体価格が税抜き¥13,000! しかも、必須の「専用インナーウェア」が税抜き¥1,800! 本体と専用インナーウェア2着を購入すると、税込で2万円弱という価格! まぁ、世界のSONYの「初物」でございますから...えへへ、ワタクシは、全額を、溜まっていたビックカメラのポイントで購入。う~ん、なまじっか溜まっていたポイントが、衝動買いの背中を押してしまったなぁ。

ワタクシ、夏場は背中にビッショリと汗をかくのでございます。一日にTシャツを3~4枚ほど着替える日もございます。この手の涼感製品には非常に興味が有ることもございまして、昨日衝動買い。そして、早速、本日到着。昼過ぎから一日、使い倒しておりました。

汗かきのワタクシ、いままでに幾つかの涼感製品を試しております。その涼感製品エキスパートのワタクシに言わせれば、「SONYのロゴが無かったら、誰も持ちたがらないだろうなぁ」といった感じ。はっきり言いますよ。「あぁ、涼しい!!」と思える商品ではない。「いつもより、ちょっと汗の出が少ないかなぁ~?、でも気のせいかなぁ~?」くらいの製品でございます。

まぁ、SONYの「初物品」というやつは、いつもセンセーショナル優先。世界にぶちかましておいて、商品のフィードバックを取り、それを「第2号機」に活かすということも少なくございません。もし、世界のSONYがこれの後継機を出したとしたら、それはかなり改良されていることでしょう。後継機が「出たら」、のお話でございますけどね。

SONYが苦労して世に出した製品を、あまりくだすのも悪いですよね。この商品でなんとも気分が良いのは、やはり「SONY」というロゴマークでしょうか(笑)。そして、非常にコンパクトにそして静音で作られていて、使用していることがほとんど分からないということ。これは、他の涼感製品ではまず有り得ないことでございます。SONYの心意気を、そんなところに感じたのでございます。

専用のインナーウェアがちょいとお高めの価格設定ですが、使ってみると分かります。「これ、高いヤツやん!」と叫びたくなるシロモノ。感触がツルッツルで高級ランジェリーの様。この感触が病みつきになる人、出てくるのではないかなぁ。女性用のスリップやキャミソールを着けている感触ですからね。吸水性・通気性も高いのでしょうね、使っていても「1枚余分に来ている暑さ」というのを全く感じない。つうか、このインナーを単品で発売した方が、ウケるんじゃねぇかなぁ。

さて、REON本体の方ですが、さすがのSONY、加速度センサー、温度センサーといった「ハイテク」装備で、温度調節などを細かく制御しております。操作はブルートゥースでスマホに繋げてする感じ。スマホ使用が大前提なところも、「現場」ではなく「オフィス」を想定しておりますね。では逆に、「現場」「ローテク」をポリシーにした涼感製品もご紹介いたしましょう!

右の「冷却スティック」は、丸い金属板が冷えるようになってまして、それを首筋や顔にくっつけて涼を取るという製品でございます。使っている間、ずっと片手が塞がってしまうのが、難と言えば難。「腰ベルトファン2」は、ベルトに装着して、シャツの内側に下から空気を吹き込むというヤツ。この大きさで驚くほどの風量が有る、頼もしい一台でございます。詳しいことは、メーカーのページをご参照下さい。


どこでも冷却スティック(サンコーレアモノショップ)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000002816/
腰ベルトファン2(サンコーレアモノショップ)
https://www.thanko.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000003531

「ローテク」ですから、スイッチを入れたら最後、電池が切れるまでバカみたいに動き続けます。REONみたいに30分で自動的に切れるなんて上品な事はいたしません。また、内蔵回路はシンプル直結が命。充電しながら使うこともできるので、モバイルバッテリーを使った長時間使用もOK! REONの様に、充電を始めると自動的にオフになるなんていうインテリジェントな機能は付いておりません(笑)。

最近は、ファンが内蔵された「空調ジャンバー」なるものも有りますでしょ。「現場」では、あれが最強なのかな。まぁ、極端に汗かきのワタクシは、ローテク、ハイテク両者を駆使して、またこの夏を乗り切ろうと思いますです。ちょいと「?」を感じるSONYの新製品ですが、その「意気込み」は感じておりますですよ。頑張れ、世界のSONY!


2020-07-01 【2回目は、より美味しい】

先日、朝ドラ『エール』の再放送の話をいたしました。趣向を凝らして、佐藤久志役の山崎育三郎さんが音声解説をするということで、ワクワクしながら第二音声に切り替えて観ておりました。

てっきり、DVDの音声解説のような裏話的な会話が延々と続くのだと思い込んでおりましたが、なんのこたぁない、目の見えない人のための解説を山崎育三郎さんが佐藤久志の体で語るということでございますね。まぁ、そりゃそうだ。普段、そのために用意されている音声ガイド枠ですからね。

さて、3ヶ月前に観たドラマを、今、最初から見返しているわけでございますが、いろいろ発見がございます。初見っていうのは、かなりいろんな部分を見落としているものでございますね。再放送の際に「あぁ、こんな細かい描写をしていたのか」と気づかされたりするのでございます

また、序盤であまり注目しなかった登場人物が中盤で重要な役回りをするなんてことも既に知っているわけですよ。その後の展開を知った上で再放送を観ていると、「あぁ、この子が将来、あんなことこんなことするんだよな」と感慨深く観ることも出来る。そんなのを見てますと、念入りに周到に編み込まれた脚本だなと改めて気づかされるのでございます。

こんなデータがございます。初めて観る映画を、「全く予備知識ゼロで見た場合」と「あらかじめストーリーや結末を聞かされてから見た場合」とで、観た後でどのくらい内容を覚えているか? という実験でございます。「結末知ってたら、楽しめないじゃん」と思いますよね。では、内容はどのくらい覚えている物なのでしょう?

実は、結末を聞かされてから観た人達は内容のかなり細かい部分などを正確に覚えていることが多いのに対し、予備知識ゼロで観た人は大ざっぱな記憶しか残っていないという結果が出ているのでございます。意外にも、「ストーリーや結末を知って観ている方が、より深く鑑賞している」ということでございますね。

どちらが「楽しいか」ということになると、これは個人の見解の範疇でございましょう。新鮮な気持ちで楽しみたいと思うか、じっくり細かい描写も取りこぼさず読み取りたいと思うか。まぁ、好みの問題となってしまいますよね。

ここで、「展開や結末が分かっている方がより深く鑑賞している」ということ、これが、古今東西、世界中で、「歴史物」の文芸や映画・ドラマが根強い人気を博しているというひとつの要因じゃないでしょうか。「本能寺の変」も「赤穂浪士」も、結末が分かっているのにワクワクして観てしまう。いや、分かっているからこそ、より面白いのかも。

そう言えば、毎週日曜日夜のお楽しみ、『未来少年コナン』の再放送も、子供の時には気がつかなかった細かい愛情表現も、今はよりめざとく、より深く気づいて、子供の時に見たのとは違う感覚で鑑賞できている。さすが、宮崎駿、奥が深いのでございます。

良い作品、きちんと作り込まれている作品は、再放送でも面白いってことですよね。『エール』も音声解説の件では少しガッカリしましたが、いやぁ、十分に2回目の視聴を、より美味しく、楽しませていただいております。


2020-06-30 【ご質問に答えましょう】

え~と、新人さんに関するお問い合わせをいくつか頂いてまして、写真の顔のボカシに関していくつか、問合せをいただきました。当店の場合、他店からの移籍ではなく「このお仕事始めて」という場合には、入店前は顔の全面にボカシを入れております。

これは、仮に顔出しOKの子であっても、アナウンスした後に「やっぱり顔を隠したい」と申し出されたりすることも有りまして、まぁそれに対する備えでもございます。一度出しちゃいますと、取り返しがつかないですからね。家族・親戚・昼間の仕事の同僚などにバレそう、なんて理由が有ったりいたします。

新人の「相良愛」さんも、昼間のお仕事がありますので、まぁそういった方面への用心でございますね。出勤が始まったら、様子を見ながら、口元のボカシだけは外せるかと思っております。店内のフロントの写真は、当然、ボカシの入っていない写真ですのでご安心を。

オッパイは、ワタクシが面接の時に確認しております。女性ホルモンの効きが良い体質なのでしょうね。きれいに膨らんでおります。乳輪がはっきりしていて乳首が大きかったのが印象的でございました。ワタクシも女性ホルモンの効きが良い方なのですが、乳首だけはどうしても大きくならなかったので、チョイト羨ましいのでございます。

オチンチンに関する問合せもございました。これは直接見たわけではなく本人の自己申告でございますが、中くらいよりちょっと小さめくらいでしょうか。早くにタマを抜いてホルモン療法を始め、しかも普段あまりサオの方を触らなかったりしますと、どうしても小さくなる。今後、使っていくにつれ、大きくなるかもしれませんよ。

当面は、昼間のお仕事のお休みの日に出勤とのことですので、週に1~2日の出勤になるでしょうね。よろしくお願いします。


2020-06-29 【いろいろ連絡です】

業務連絡いろいろでございます。まずは、「月間予定表」が更新されております。ただ今、7/31(金)まで予約可能となっております。

いろいろ変化がございまして、結構な作業量でございました。まずは、新人さんが増えておりますね。「相良 愛(さがら あい)」さん。タマヌキでDカップのホルモンオッパイがございますよ。出勤は7/5(日)より。昼間のお仕事の関係で顔にボカシが入っておりますが、7/5以降は、口元のボカシだけは外せると思いますです。

そして、割引・特典の「★」印ですが、「週間実話割引」の★が無くなっております。週間実話割引が無くなるわけじゃございませんよ。中スポの広告欄が無くなった関係で、紙媒体の広告は週間実話だけになっております。そこで、今まで一週間限定だった週間実話割引を、「期間なし」ということにいたします。

当店の週間実話の広告、月に1~2回掲載されているのでございますが、この際、号数はとやかく申しません。どの号数であれ「週間実話」そのもの、あるいは当店の広告の切り抜きで、¥1,000割引とするのですが、ただ、今まではこの「週間実話割引」、他の広告会社系クーポンと併用出来ましたが、その併用は出来なくなります。

つまり、「週間実話」「ヘブンネット」「ニューハーフファン」「マンゾクネット」「ヌキなび」、これらのクーポンは同じ「広告会社系クーポン」というひとくくりになりまして、「これらのうちのどれかひとつ」を使っていただくことになります。「広告会社系クーポン」と「コンパニオン限定割引」と「VIP無料デー」は、今まで通り、全部一緒に併用出来ますからね。う~ん、ちょいとややこしいかな、また分かりやすい表を、後日、作り直しましょう。

で、コンパニオン限定割引の案内でございます。まずは毎月恒例の「春咲なずな限定割引」でございますね。

春咲なずな限定割引
 <電話予約のみの割引です>
 期間:7/1(水)~7/5()
 40分・60分のコース ¥1,000割引
 90分のコース ¥2,000割引
 ※他クーポンと併用可能

「如月れんか」からも連続してキャンペーンの申し出を受けております。次回は割引額が少し変更されております。ヘルス90分のコースが変わっておりますね。ご予約の際はお気を付け下さい。

如月れんか 限定割引
 <電話予約のみの割引です>
 期間:7/2(木)~7/31(金)
 ヘルスコース(40・90分) ¥1,000割引
 スペシャルコース(40分) ¥1,000割引
 スペシャルコース(60・90分) ¥2,000割引
 ※他クーポンと併用可能

あともう一つ、恒例の「月初め割引」を忘れてはいけませんね。

月初め割引
 期間:7/1(水)~7/7(火)
 フロントで「ツキハジメワリビキ」と言うか、
 クーポン掲示オールコース¥1,000割引
 ※他クーポンと併用可能

以上、業務連絡いろいろでございました。7月も、よろしく!


2020-06-28 【タマヌキ、Dカップ】

久しぶりに、新人さんのご案内でございます。既に面接、写真撮影を済ませていて、ホームページなどへのアナウンスは、火曜日頃には出来そうでございます。

タマヌキの子で、もう何年もホルモン療法をしておりまして、Dカップ程度の綺麗なオッパイが出来上がっております。昼間も女性としてお仕事をしているとか。当面は、その昼間のお仕事との兼業になりますので、週に二日ほどの出勤になると思います。初出勤は7/5(日)を予定しております。

昼間のお仕事とのかね合いで、ホームページ等への顔出しは出来ません。入店前のアナウンス時には顔全面をモザイクで隠すことになりますが、入店後は目だけを隠して口元はお見せできると思います。もちろん、お店のフロントにある写真は、全く隠されていませんのでね、ご安心を。

では、取り急ぎ、新人の報告でございました。


2020-06-27 【エコバッグにもの申す!】

レジ袋有料化が、秒読みに入っております! 来る有料化に先立ちまして、ワタクシは数日前からエコバッグを使い始めております。まぁ、たまたまお中元の手配の際に、高島屋から上等なエコバッグをいただきまして、早速使い始めたわけでございます。ということで、今日はワタクシなりの、エコバッグうんちく話なのでございます。

いただいたエコバッグがこれ。畳むとまぁまぁ小さくなる。

さすが高島屋! 無料サービス品と言えども、手抜き感は一切ない優れものをチョイスしております。内側は防水っぽい銀色の素材が張ってありまして、シズル感あふれる食品を入れても、表面へにじみ出ることはないでしょう。ただ、画像に書いてある文字が気になりますよねぇ。さぁ、ひとつひとつ、ケチを付けていきますよ!

まずね、フタが付いていてご丁寧にファスナーまで付いてる。内側にはポケットが。日常使いのバッグならばありがたい仕様でございます。しかし、頻繁に出し入れをするエコバッグでは、この部分が引っかかる。そして、後ほどワタクシが述べる「独特なたたみ方」をするには、このフタとポケットが無い方が、はるかに畳み易いということも有りまして、フタやファスナーや内ポケットは、いらないかなぁ。

エコバッグを使ったことがある人なら、みなさんお気付きでしょう。バッグを出すタイミングが難しい。ササッと出して、サクッと使ってもらいたいですよね。鞄から出して、広げて、モゾモゾやっていたりすると、タイミングを外してしまう。お会計もしなければならないし、エコバッグを出す、入れてもらう、会計を済ます、という流れをスムーズに行きたいのでございます。

で、ワタクシは、エコバッグを、レジ台に、このような形で置きたいのでございます。

これならば、レジを通しながら、商品をどんどん放り込んでいける。口が大きく開いているというのが特徴。しかし、レジ前でこの形にするためにモソモソするのは本末転倒。そこで、鞄の中に仕込ませている時から、こんなたたみ方をしておくのでございます。

そう、上部を折り返した形のまま畳んでしまう。これですと、まるで海に放出された救命ボートが圧縮空気で瞬時に膨らむかのごとく、一瞬で広げてレジ台に展開できるのでございます。これが、先ほどワタクシが申しました「独特なたたみ方」でございます。全てのエコバッグは、この畳み方前提でデザインを設計してもらいたいくらいでございます。

以上、結論を申しますよ! エコバッグなるものは、レジ袋をそのままの形で頑丈につくるだけでいい! やはり、あの形は洗練されているのでございます。普段、ちょっとコンビニで買い物程度でしたら、シンプルな作りの方が出し入れがし易いですし、ワタクシの「独特なたたみ方」もやり易いというものでございます。

さ~て、いろいろケチをつけてまいりましたが、最後に、高島屋さんの名誉のために、ひと言謝っておきましょう。今回紹介したようなちょっと高級なエコバッグは、きっと、「成城石井」とかでお洒落な食品を買い、そのまま電車とかに乗っても違和感のないデザインなのでしょう。そう考えると、ファスナーで閉じられるというのも理にかなってる。

レジ袋有料化で、今後、エコバッグの需要が高まっていくと思われます。エコバッグを発売する会社、あるいはデザインする方々、どうか、そのデザインには今ひとつ、掘り下げて考えて欲しいのでございます。

ワタクシの「独特なたたみ方」もそう。あの畳み方前提でデザインするも良し。そんな畳み方をしなくても、自然と商品が入れやすい形になるデザインがあれば、それはそれで良し。普段のコンビニ使いではシンプルさが求められ、交通機関で移動するような場合には、フタを閉じられるデザインが要求されたりする。

長くなってきましたので、このへんで失礼いたしましょう。エコバッグは、もっともっと進化するはずでございます。今日は、なかなか自分の理想とするエコバッグにめぐり逢えない憤りを、ぶつけさせていただきました。エコ、エコ。


2020-06-26 【新しい目印】

お客様を電話でご誘導するさい、お客様の方から「ローソンの横の入り口でしょ?」と聞かれることがございます。この様に聞かれるお客様は、かなりお久しぶりのお客様でございます。そのローソン、6~7年前になくなっているからでございます。

長らく空室になっていたそのローソン跡でございますが、先月から何やら内装工事をやっておりました。「何か店舗が入るのかなぁ?」と思ってましたが、どうやら、「ブックカフェ」なるものが出来るようでございます。本屋のようで本屋じゃない、カフェのようでカフェじゃない、それは何かと訪ねたら、あぁ~、ブックカフェ、ブックカフェ、ブックカフェ!

既にホームページが出来ているようなので、それをご紹介しちゃいますね。百聞は一見にしかずでございます。


CENTER(センター)
https://www.centre.nagoya

本屋ではございますが、「雑誌、コミック、小説は扱っていない」とのこと。では何を扱っているかというと、「芸術、科学、テクノロジー、歴史、文化、思想、教育、政治、経済など」とのこと。知的好奇心をくすぐる分野を取り扱っているということですね。う~ん、ワタクシ好みかも。

で、カフェですので、当然コーヒーを提供する。コーヒーの他にはスイーツ、サラダなども有るそうでございます。コーヒー、スイーツを食しながら店内の書籍を読むことが出来、気に入った本は購入していくこともできるとか。最近増えてきた、「おしゃれな本屋さん」の類でございますね。

当店へお客様を誘導する際の目印となるお店が出来るのは嬉しいのですが、営業時間が夜19時まで(土祝16時まで)で日曜日はお休みとのこと。目印として利用できるのは、夕方までの様でございます。本当は目印の少なくなる夜遅い時間帯に照明が付いていてくれると、助かるのですけどねぇ。

当初、「喫茶店が出来る」という話を小耳に挟みまして、「やったぁ~、モーニングサービス、バンザ~イ」と小躍りしてましたが、どうもホームページの様子では、モーニングサービスが出るかどうかは微妙なところ。お手軽料金でモーニングやってくれたら、毎朝、入り浸ってしまうかもなんですけどねぇ。

ということで、当店の直下にブックカフェが出来るというお話でございました。オープンは7/1(水)だそうでございます。工事中の店内をチラッと覗きましたが、かなり高級感を出している内装でございましたよ。ワタクシ、ちょっと、ワクワクしております。ワク、ワク。


追記