名古屋シィメイル 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

[1752] まるさんへ 投稿者:藍井みか 投稿日:2020/06/18(Thu) 21:11  

見落としてしまってお返事遅くなってすみません。
ここでも褒めてくださってありがとうございます。チベットスナギツネは可愛いというより面白い系かな?
スナネコは可愛いけど少し遠いのでスナドリネコに会いに行けたらって思っています。
昨日は撮影のリベンジしてきたので、掲載するの楽しみにしていてくださいね。

> 本日1330にお相手いただきました者です。
> 何度お会いしても綺麗なお姉さん!素敵です。
>
> また会いに行きますね。
> 追伸
> スナネコも可愛いけどチベットスナギツネの人生(狐生)を見切ったような顔も可愛いですよ。


[1751] 感情の四季 投稿者:精子 投稿日:2020/06/16(Tue) 16:40  


僕の愛に春という季節がやってきた
僕が君を愛する一つ目の季節だね
君は僕にとって日光の役割を果たす
これまでの温もりはなんと少なかっただろう
僕は長くなった炎を見つめている

僕の微笑みに夏という季節がやってきた
季節の番人たちから僕の心を解き放ち
瞳だけで僕に話しかけてくれる
君に乾杯!
僕も感じている

この白い雲
僕に冬の寒さを感じさせる
僕は思いもしなかった
彼女が去って行くだろうとは
二人に訪れたこの季節を僕は憎む

感情の四季は巡り
季節は風のようにうつ向いてしまう
献身の神秘がここにある

僕は愛のトーチを求め
誰もが掲げるべきトーチを
この詩を書き終えたとき
君にまた逢えるようにと祈る

ほんの少しの時間でも



[1750] 精子様へ。 投稿者:蛯原美波 投稿日:2020/06/16(Tue) 02:14  

美波です。精子様♪

ご予約、ご来店ありがとうございました^_^


コメントもいつもありがとうございます。


お会い出来てとても楽しかったです。


幸福の王子様だったのですね^_^


またのご来店お待ちしておりますね。


美波☆







>
> 僕を元気付けてくれた「みなみ」ちゃん
> 僕の魂を輝かせてくれたんだ
> 虚しい気分でいるときにはいつだって
> 僕の欠けた部分を満たしてくれる
> これまで知り得なかった秘密を解き明かしながら
> どんな状況にあっても君が出口まで導いてくれるものだと
> これからも僕は君を当てにする事が出来る
>
> 「孤独」と言う道を下り
>
> 「愛」 と言う路を下り
>
> 「心痛」と言う森の中を果てまで通り抜け
>
> 「悲嘆」と言う浜に立つ
>
> そこに打ち寄せてきたのは
>
> 「希望」と言う波
>
> 僕が君を見つけるには申し分のない場所さ
>
> 初めましてこんにちは!
>
> 僕だよ
> 精子だよ!
>
> 今日は僕を天国に導いてくれて
> ありがとうございました
>
> これからも宜しくね!
>
> 発射オーライ
>
> 玉之精子
>


[1749] 無題 投稿者:吉川 投稿日:2020/06/15(Mon) 23:28  

最近、詩を載せとる奴、何!!??気持ち悪いんだけど!!新手の荒らしとかか!!


[1748] 〜精子くんの詩〜 投稿者:精子 投稿日:2020/06/15(Mon) 21:37  


僕を元気付けてくれた「みなみ」ちゃん
僕の魂を輝かせてくれたんだ
虚しい気分でいるときにはいつだって
僕の欠けた部分を満たしてくれる
これまで知り得なかった秘密を解き明かしながら
どんな状況にあっても君が出口まで導いてくれるものだと
これからも僕は君を当てにする事が出来る

「孤独」と言う道を下り

「愛」 と言う路を下り

「心痛」と言う森の中を果てまで通り抜け

「悲嘆」と言う浜に立つ

そこに打ち寄せてきたのは

「希望」と言う波

僕が君を見つけるには申し分のない場所さ

初めましてこんにちは!

僕だよ
精子だよ!

今日は僕を天国に導いてくれて
ありがとうございました

これからも宜しくね!

発射オーライ

玉之精子



[1747] 今日の誓い 投稿者:精子 投稿日:2020/06/14(Sun) 18:18  


霧がかった朝の気配と
明日への約束を瞳に浮かべ
優しく微笑まれると

君に逢いたい

かたわらに横たわり
ふたりの鼓動が重なると

君と愛し合える

君の手を握るたび
あまりにも小さくて
僕の指はまるで手袋のよう

早く君に逢いたい

魔法の言葉を囁き
光る涙は愛の蜂蜜

やっと君に逢える

せめて一時間以上は



[1746] 〜愛は強く〜 投稿者:精子 投稿日:2020/06/13(Sat) 21:48  


「もし俺が遥か彼方の太陽だったら
俺は恋人と何処にでも行ける

太陽が沈んだら俺は月になる
そうすればまだ一緒に居られる」

俺は自分の傷の痛みに耐えている柳だ
おまえは困っていても
俺の涙の中を泳げる

太陽が隠れている時は
俺は虹になる
その色で抱いて暖めてあげる

俺の愛はそれほど強いのさ

そして俺はとても深くて広い海になる
おまえが泣くとその涙は
俺という海に注ぐ

嵐が去ったあと俺はその風になる
おまえの濡れた目を乾かしてあげる

おまえはもう俺の虹からは逃げられない



[1745] チンパコ物語 投稿者:精子 投稿日:2020/06/12(Fri) 20:56  


太陽がぼやけていく
それが一日の終わり

宝石の光が月の光に変わる頃
僕は行く

間違っていたのは僕だった
真実の愛なんて長続きしなかった

一夜限りの恋専門

たったひとつのキッスでいい
見えない涙を隠さないで
恋人のように君を想わせて
最後にはすべて正しくなるから

銀玉の光が
金玉の光に変わる頃

僕はそこへ行くよ!


☆お口の恋人☆



[1744] 藍井みか様 投稿者:まる 投稿日:2020/06/11(Thu) 23:33  

本日1330にお相手いただきました者です。
何度お会いしても綺麗なお姉さん!素敵です。

また会いに行きますね。
追伸
スナネコも可愛いけどチベットスナギツネの人生(狐生)を見切ったような顔も可愛いですよ。


[1743] Good 楽っく 投稿者:精子 投稿日:2020/06/11(Thu) 19:32  


ある所に心を癒してくれる場所がある
トラブルを涙で流すところ

その名も…
「名古屋シイメール」

そこには髪に花をかざした娘がいる

夢の二つや三つ買う事だって出来るさ
何年もの間抱きしめていられる
それに支払う対価は
胸いっぱいの愛でいいのさ

そこには壊れた夢たちが
通りには後悔が溢れている
優しい街へ流れていこう

トラブルは涙で
ストレスはお口で流してしまおう

壊れたハートの留まる所

そこに行けば…
逢えるかもしれない

ロンサムタウン



[1] [2] [3] [4] [5]
- LightBoard -